一般治療

2週間以内の急性のケガ=健康保険が使えます。

柔道整復師は、「急性のケガ」のみ健康保険が使えます。 

  • 慢性的な痛みや病気(脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症・神経痛・腱鞘炎)などは保険外の自費治療となります。
  • 通勤途中を含む勤務先でのケガは「労災保険」となります。 労災保険を使えないという場合は自費となります。
  • 交通事故は、「自賠責保険」となりますが、※場合によっては健康保険を使う形で取り扱う場合もあります。
  • 骨折・脱臼は応急処置はできますが2回目からは医師の同意が必要となります。【詳しくは受付へ】

はり、きゅう、マッサージ保険(慢性的な痛み、神経痛、機能回復)はこちら

健康保険を利用して治療するには、かかりつけの医師の同意書が必要となります。

手順や詳細は受付にお問合せください。


交通事故でのおケガは自賠責保険が使えます。

手順と流れを説明いたします。

 事故後、病院でケガを診断してもらいます。 → 保険会社に 整骨院に通院したい旨を伝えます。

 → 保険会社から当院に自賠責保険で通院するお話がきます。 → 通院開始

 

 *当院への連絡で必要事項=事故日、保険会社名称、担当者のお名前、電話番号などが必要です。

  事前に準備してから予約の電話をしてください。

 

 他院に通院したが、移りたいというご希望の方は、同じように保険会社に移りたいという気持ちを伝えて

 下さい。 手順は同じです。

 

 ※病院で診断された部位のみ治療が可能です。


勤務中(通勤途中も含む)のケガは労災保険が使えます。

お仕事でのケガは労災保険になります。 労災保険を使いたくないという方がいますが、その場合は自費となります。

健康保険は使えません。