国家試験を合格した柔道整復師とはり灸師、マッサージ師が施術いたします。

当院は完全予約制です。


当院は 急性のケガ、お仕事上のケガ、交通事故でのケガ、慢性的な痛み、リラクゼーションに対応している総合の整骨院です。柔道整復師・あんまマッサージ師・鍼灸師、それぞれの資格を持ったスタッフが皆様の要望に応えられるよう日々努力しています。

院内にはトレーニングジムを備え、ケガの復帰の為の機能回復運動や競技の補強、一般の方は健康維持やダイエットを目的としてトレーニングしています。期間限定で、ヨガ教室や腰膝改善プログラム、ジュニアの運動神経を育てるコース等の教室もしています。当院で施術を受けたオリンピック選手も筋膜治療を高く評価してくれており、沢山のご紹介を頂いております。

最近では、イップス(ゴルフ、野球、陸上長距離選手におきる様々な症状、スケート選手の片脚が抜ける(力が入らない)

フォーカル(局所性)ジストニア(演奏家に多い指が動かなくなる、開かなくなる等の症状)について研究し、軸と重心と筋膜を

含む結合組織の癒着を綺麗にする施術で改善できることを発見しました。

指の滑走を良くするメンテナンスもございます。 

 

 

                                                                                                            受付時間

診療時間 日・祝日
要予約

午前9時〜12時

午後3時〜8時

午前9時〜12時

午後3時〜8時

午前9時〜12時

午後3時〜4時

午前9時〜12時

午後3時〜8時

午前9時〜12時

午後3時〜8時

午前9時〜14時

午後 休診
休診

お知らせ

新型コロナウイルスは、高血圧の方が一番

 重篤になりやすいそうですが

 

高気圧酸素ルームに入ると、高血圧の改善が期待できます。

新型コロナウイルスは今だけでなく通年、インフルエンザ

のように繰りかえすのではないかと言われていますので

今からでも、薬ではなく気圧で下げたいという希望の方は

いつでも受付に問い合わせしてみてください。


3月21日よりフィットネスジムを再開しました。

 

消毒、換気等、感染予防につとめながら再開しました。

 


新型コロナウイルス感染防止の為 ご協力のお願い

 

【患者様へのお願い】

次の症状がある方、該当する点がある場合は、ご利用を

ご遠慮下さいますようお願い致します。

・体調がすぐれない、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ

 がある方

・37.5度以上の発熱や、咳など風邪の症状がある

 (くしゃみや咳が出る)がある方

・咳、痰、胸部不快感のある方

・くしゃみや鼻水などにより他の患者様にご迷惑を

 おかけする可能性のある方(花粉症の方は事前に

 お声がけください)

・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス

 感染症の感染者、もしくは感染の可能性のある方が

 いらっしゃるとき

・海外から日本に入国後14日間経過していない方

・過去14日以内に、現在新型コロナウイルスが多く

 発症している国より帰国した方と濃厚接触した方

 

スタッフ一同、予防への取り組みをさせて頂きます。

・スタッフのマスク着用

・正しい手洗いの徹底、施術毎に手指消毒

・施術毎に枕および施術台の除菌、消毒

・1時間毎の換気(24時間換気システム以外に、

 窓を開けて換気をします。)

・トレーニング部分には、使用後にアルコールで消毒

 するための消毒薬の設置、器具等を拭くタオルを、

 ペーパータオルにして感染防止をします。

・混雑した場合には、人数制限させていただく事が

 ございます。

 

ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

 


酸素ルームに入った方の嬉しい報告

*甲状腺機能低下症

 酸素ルームでの改善があるのかどうかわからない

 のですが、京都大学の先生から改善が期待できる、

 と言われたので入って頂きました。

 高気圧 - 低気圧 - 高気圧 - 低気圧

 という交互に入るやり方でした。

 血液検査の結果、全て範囲内に入っていて医師が

 とても驚いたそうです。

 私たちも嬉しかったです。

 

*糖尿病で下肢は浮腫み変色

 糖尿病は様々な症状が出る病気です。 腰痛で

 来院されましたが足がパンパンで色も変色して

 いました。 

 2週間に1回 酸素ルームに入って頂きました。

 靴が履けるくらい浮腫みが改善された。

 血液検査の結果、危なかった数値が範囲内に

 収まった。

 認知症の検査をしたが、普通は2段階までしか

 良くならないのに、3段階良くなっていた。

 ご家族がとても喜んでいらっしゃいました。

 この方は「高気圧」のみです。

 

病気等で悩んでいる方は、いつでも相談してください。


2月5日 岡谷市で指導者研修会の講師をしました。

 

なぜ繰り返しケガをするのか イップスのメカニズム

身体のメンテナンス でお話をさせて頂きました。

 

筋膜の凹凸を発見し、施術してみたら患者さんの痛みが消えた

事から筋膜の研究をし、今までヨレると考えていたことが間違いで、筋膜は層になっていて同じ動作を繰りかえすスポーツを自分の持って生まれた軸と重心では無い動きを繰り返すことで筋膜の層の配列が狂い乾燥する部分が出来てしまいます。

人間は臓器など体に影響を及ぼすところからは水分が抜けないようになっていて、筋膜を含む結合組織(間質)から水分が抜けます。 なので、同じ動作を繰り返していると乾燥してしまう部分が出て来たり、溜まってしまう部分が出来てしまうのです。交感神経が優位になると汗をかいたりして水分が抜けますので試合などで失敗したりすると筋膜から水分が抜けてしまうのです。なので、試合だけイップスの症状が出るという人もいるのですね。

 

スポーツをしていて、繰り返しケガをする、走り方がおかしくなった(バンビのように跳ねるようになったり)、動作が遅れる、記録が出なくなったり遅くなった、痛みは無いが動作が一瞬止まる(タイミングがずれる)等が 軸と重心が違う動作をしていると数か月から数年経過してから出始めるのです。

イップスは、痛みが無く自分の思うような動作ができない症状ですが、痛みがあるケガも同じ治し方で改善が期待できます

 

中学生でも高校生でも野球などはイップスの方がいますが、その他の競技でもシンスプリントばかり痛くなる、疲労骨折をする、腰痛になる、などの症状が出たりします。

 

それを予防するには、生まれ持った軸と重心での動きをするようにすること。

指導者は、子供たちの動きに対しては自由にさせてあげて欲しいです。 好きなように動くことが本当の動きだからです。

 

また、憧れている選手の真似をしたり、上手な先輩がこうしたほうがいいよ!とアドバイスしてくれるかもしれませんが

指導者の重心と同じタイプの選手に教えるならともかく、重心が違う人が教えると、他の動きになってしまいます。

 

では、ケガをしたら、イップスになったらどうしたら

良いのでしょうか。

 

ケガをすると脱水症状になりますので水分補給を忘れずにしてください。 筋膜にも水分が必要です。

 

軸と重心は骨格で決まるものではなく、膜が軸と重心を決めていると院長は考えています。

筋膜を軸と重心のタイプ別にみていくことで段々と改善が

できます。

 

 


うつ病、自律神経失調症でお困りの方

 

当院では、うつ病、自律神経失調症でお困りの方に

施術+酸素ルーム(高気圧、低気圧の2つのモード)を

お勧めしています。

自律神経が整い気持ちが改善できる酸素ルームもございます。

うつ病は健康保険対応ではございません。 実費となります。

 

 

 

当院の酸素ルームは6名まで入れる大きなお部屋となっています。施術をした日は、酸素ルームは550円で入る事ができます。

 


週に1回 低気圧酸素と高気圧酸素を連続で使ったら

 血圧が30低くなりました。

 

高血圧がある患者様が、治療の予約を間違えて早く到着

してしまった日があり、その時に連続でモードの違う

酸素ルームに入るのをお勧めしたところ、月曜日の体が

違う! と絶賛で、毎週治療+酸素ルーム2時間をご利用

されています。

3回利用したあとに、30も血圧が低くなったんだと

教えてくださいました。

 

それまでは、1回ずつ治療の時に入っていましたが2回連続

することでこんなに改善するなんて、と驚いていました。

 

体調の改善が期待できる酸素ルームを是非、お勧めします。

10月より消費税値上げとなります。

 

トレーニングジムの定期券を消費税が上がる前に更新したい

方は8%の消費税でご購入頂けます。

 

ご検討ください。


コーチング・クリニック(ベースボールマガジン社)

に、院長の研究している「イップス」について掲載

されました。

7月号に掲載されましたので、アスリートで「不調」

「痛みのあるケガが多い」「痛みが無いが動作がおかしい」

「コントロールが悪い」「試合の時だけ症状がでる」

という方は是非お読みください。


整骨院・接骨院 健康保険の枠は小さいです。

柔道整復師の施術は2週間以内の原因がはっきりした「ケガ」に

健康保険が対応できます。

ですが、『骨折』『脱臼』は応急処置はできますが、2回目から

医師の口頭同意が無ければ施術はできません。

 ※医師に整骨院に通院してもいいですか? 「いいですよ」

  と言って頂けたらカルテに記載してもらいましょう。

  あとで、保険者から問い合わせがあるので医師に記憶が

  無いと同意していないことになってしまいます。

 

慢性的な痛み、繰り返す痛みについては実費という方法が

ございます。

 

椎間板ヘルニアの炎症で痛みがひどい時、施術はしないで、

高気圧酸素ルームのみ利用される方もいます。 炎症を改善

するには高気圧酸素はとても良いと考えられます。

ケガで腫れている、浮腫んでいる場合にも酸素ルームのみ

入りに来る方も沢山います。

 


FACEBOOK

アクセス

当院にお越しになる方は、 下の地図をクリックして頂くと

ナビゲーションにもなります。 

どうぞ、ご利用ください。


諏訪南ICから約12分/小淵沢ICから約15分


小淵沢インターからの道案内

インターを出て、信号を左折します。 1つ目の信号

「久保」を右折します。道なりに来ますと「高森」の

信号にぶつかります。 右折して頂き、道なりにお越し

ください。 エコーラインは右折という看板が出てきます。

看板周辺が整骨院です。

 

諏訪南インターからの道案内

インターを出て、左折します。右側にGSがありますので

そこを右折(目印はファミリーマート)2つの信号を

直進して頂きますと富士見高原病院様の前を通過します。

突き当りを左折してください。

道なりに行きますと「おっこと亭」道案内と同じ方向へ

郵便局を超えて直線ラインになると右手に見えてきます。


無料送迎いたします。

 

 中・高校生で寮生活をしている学生さんは、最寄りの駅への

 送迎も可能です。 予約する時に送迎についての相談を

 してください。

 ・帝京第三高校は、高校にお迎えに行きます。

 ・東海大諏訪高校は富士見駅への送迎をいたします。

 ・その他の寮生は、信濃境駅、富士見駅等ご相談

  下さい。

 *大学生で、遠方よりお越しの方は送迎対象です。

 ※ 都合により、午後3時以降での送迎になります。

    ※ 冬季で雪の場合は、安全の為、お断りする事も

   ございます。 ご了承ください。


有資格者限定の研修制度始めました。

この研修は、当院の技術を学ぶコースです。

回数券なので、毎日でも、週に1回でもお好きなように

研修に入れます。 

*イメージとしてはインターン研修のような形です。

実践型なので、実際にケガをした患者様を院長と一緒に

筋膜治療を習得するというコースで、初級・中級・上級

とございます。 興味のある方はお問合せください。

(対象)医師、歯科医師、理学療法士、柔道整復師、

    はり師、きゅう師、あん摩マッサージ師

    

    TEL 0266-62-5111